gumboyaya

アクセスカウンタ

zoom RSS マイク・ネスミス先生の高校時代の写真が見つかったのだ

<<   作成日時 : 2017/04/30 18:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年4月30日(日)です。

2時過ぎからうだうだ。それでも枕を変えたら良く眠れた様な気がします。ねばって5時。身繕い。体操。ピーチのお世話のつもり。PCの整理。スズメたちがやってきます。可愛い。
画像

画像

画像


7時過ぎに妻が起きてきて朝食にしてくれます。ありがとう。
10時。妻は教会に向かいます。

そして娘の部屋のお片付け。そこになくても良さそうな物を別の部屋に移動します。そして妻の本を娘の本棚に格納。それだけでもだいぶすっきりしました。

ここまでで疲れたのでマッサージ機でうとうと。
13時過ぎに妻が戻ってきて昼食にしてくれます。ありがとう。

TVで「 singing bird box 」の値段を当てると云う番組をやっていたのですが,私は「80万円」と云うとぴったり80万円でした。お見事。でも欲しいなぁ。

そして妻は自分の服の整理。私はギターのお稽古。いくらやってもうまくならないので,マイク・ネスミス先生とエリアコード615の先生方の競演盤をPCで検索。でも見つかりません。
http://55117.at.webry.info/201409/article_21.html

しかしなんとマイク・ネスミス先生の高校時代の写真がみつかりました。ありがとうございます。私もダラスに居た時に行ってみた高校です。中には入れなかったけれど。
画像

画像

画像


これがダラスで Thomas Jefferson High School に行ってみた時の日乗。
http://55117.at.webry.info/201207/article_28.html

こちらはテキサスでマイク・ネスミス先生が生まれたと云う St. Joseph's Hosipital に行ってみた時の日乗。
http://55117.at.webry.info/200912/article_26.html


そしてなんとマグネティック・サウスの日本版CD4のレコードも出品されていました。欲しいけれどCD4の機械もないしね。ありがとうございます。
画像


妻の服の整理も一段落した様です。だいぶすっきりとしました。もう一息です。偉い。
17時半。久しぶりにお湯に浸かります。

しつこく検索していると,なんとサン・アントニオには「マイク・ネスミス通り」があるのですね。もちろんマイク先生はサン・アントニオ大学に入学しているのです。もしかしたらここに住んでいたのかしら。
画像


マイク先生のディスコグラフィーも発見。ありがとうございます。


Here it is..
what the world really needs..
A Michael Nesmith discography.
Seriously, Michael has provided me with many, many hours of listening
pleasure and has always been an "easy sell" to turn folks on to. The
following list is by no means complete. There is a big gap between
1980 and 1989 during which he may or may not have issued any material.
I am not aware that he did..if anyone has additional info, please e-mail,
and if there is sufficient response to this posting, I will re-post
updated discographies. This list was developed by myself and is based
on my own Michael Nesmith collection; I also wish to cite the superb
and extensive liner notes which accompany the Australian "Monkeemania"
album (muchly recommended!)
SINGLES
-------
#Just a Little Love b/w #Curson Terrace Edan 1001 (1965)
#*A Journey With Michael Blessing b/w #*A New Recruit Colpix 787 (1965)
Until It's Time For You To Go b/w
What Seems To Be the Trouble Officer? Colpix 792 (1965)
Little Red Rider b/w Rose City Chimes # RCA 47-9853 (1970)
Joanne b/w One Rose RCA 74-0368 (1970)
Joanne b/w Crippled Lion (UK) RCA 2001 (1970)
Silver Moon b/w Lady of the Valley RCA 74-0399 (1970)
Nevada Fighter b/w Here I Am RCA 74-0453 (1971)
Texas Morning b/w Tumbling Tumbleweeds RCA 74-0491 (1971)
Propinquity b/w Only Bound RCA 74-0540 (1971)
Mama Rocker b/w Lazy Lady RCA 74-0804 (1973)
Roll With the Flow b/w Keep On RCA 447-0868 (1975)
Joanne b/w Silver Moon RCA ???????? (1975)
Rio b/w Life, the Unsuspecting Captive PAC WIP-6373 (1976)
Navajo Trail b/w Love's First Kiss PAC SIP-6398 (1976)
Roll With the Flow b/w
I've Just Begun to Care (both live) PAC PAC-101 (1978)
* - as Michael Blessing # - Not included on an album
EP: Entitled "Nesmith"
Joanne/Silver Moon/I Fall To Pieces/Some of Shelly's Blues
(UK) - Island/Pacific Arts EP-4 (1976)
ALBUMS
------

Magnetic South RCA LSP-4371 (1970)
Loose Salute RCA LSP-4415 (1970)
Nevada Fighter RCA LSP-4497 (1971)
Sounds Like the Navy - Interview With Nelson Riddle US NAVY 72-37 (1972)
Tantamount to Treason Volume 1 RCA LSP-4563 (1972)
And the Hits Just Keep On Comin' RCA LSP-4695 (1972)
Pretty Much Your Standard Ranch Stash RCA APL1-0164 (1973)
The Prison (with book, in box) PAC 101 (1975)
The Best of... (Australia & U.K.) RCA RS-1064 (1975)
Compilation PAC PAC-7106 (1977)
From a Radio Engine to the Photon Wing PAC PAC-7107 (1977)
Live at the Palais (Melbourne Australia) PAC PAC-7118 (1978)
Infinite Rider on the Big Dogma PAC PAC-7130 (1979)
The Newer Stuff (CD) Rhino R270168 (1989)
MISCELLANY
----------
The Wichita Train Whistle
45: Tapioca Tundra b/w Don't Cry Now Dot 45-17152 (1968)
LP: The Wichita Train Whistle Sings Dot DLP-25861 (1968)
Mike, John & Bill
45: How Can You Kiss Me? b/w Just A Little Love Omnibus 239 (1963)

Oddities: the quad 8-track version of "Loose Salute" has a different version
of "Silver Moon" which is a minute longer.
Earliest recording: "Go Somewhere and Cry" by Danny Ezba & the Goldens, on
which Nesmith plays guitar and whistles.

Productions
-----------
Bert Jansch - L.A. Underground (1973?)
Ian Matthews - Valley Hi (1973)
Red Rhodes - Velvet Hammer in a Country Band - Countryside CS 102 (1976)

Unreleased stuff
----------------
Early in 1968 Nesmith cut 10 tracks in Nashville with producer Felton Jarvis
and the musicians who eventually became Area Code 615. The only track
issued from those sessions was "Listen to the Band"; Nesmith claims to be
in possession of the remaining tracks. In 1971, Nesmith cut another group
of tracks with the Nitty Gritty Dirt Band, as the Aspen Falls Musical Pres-
ervation Society. United Artists did not choose to issue any of this
material.

-mm

しかしこちらで見ると,エリアコード615の先生方との共演盤は発表されていないのですね。謎は深まるばかりです。
どうでも良いけれど,レッド・ホット・チリ・ペッパーズの先生方のプロデュースも抜けていますね。


19時過ぎに夕食にしてくれます。ありがとう。今晩はリカー類はなし。眠れるかしら。
そして20時過ぎには台所の洗い物をしてから,またギターのお稽古。右の薬指が動きません。やれやれ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マイク・ネスミス先生の高校時代の写真が見つかったのだ gumboyaya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる