gumboyaya

アクセスカウンタ

zoom RSS TEXASのTは,何のT。そしてマイク・ネスミス先生生誕の病院

<<   作成日時 : 2009/12/24 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2009年12月24日(木)でした。
いつも通り4:00に起きて,まずは仕事。そして6:00にホテルの朝食。リプトンのティー・バッグでした。
テキサスのTは Teabag のTです。

6:30から街の散歩に出かけます。昨日お願いしておいたので,雨は上がっています。ありがとうございました。でも協議がうまくつかなかったのか,まだ雲は多いので,日の出は見られませんでした。テキサスのTは Talk のTです。
敬愛するマイク・ネスミス先生が生まれたと云う St. Joseph's Hosipital です。今は St. Joseph Medical Center と名前が変わった様です。裏口が開いていたので,入ってみましたが,普通の病院です。どんどん拡張したのか,4ブロック分くらいの大きさになっています。
画像


幼いマイク先生は,おそらくこの教会に通ったのではないでしょうか。First United Methodist Church です。4歳でダラスに引越しするのですね。
画像


マイク先生のお母様( Bette さん)は油絵を趣味にしていたとのことです(油絵の具の発想で,リキッド・ペーパーを発明されたのですね)。たぶん,この Hobby Center for the Performing Art にマイク先生を連れて通ったのではないかしら。ちなみに Hobby と云うのは地名の様です。
画像


途中冷えてきたのか,トイレに行きたくなったのですが,どこの店やホテルに入っても「貸せない」,「壊れてる」,「無い」,「あっちにある(もちろん嘘)」,と云う対応でした。テキサスのTは Toilet を貸してくれないのTです。

9:30にYBさんと合流して,Johnson Space Center Houston に向かいます。30分ほどで着くはずだったのですが,交通標識や交通案内の板が実に不親切で,近くで2回ほど廻って辿り着きました。「真っ直ぐの矢印」に従っていくと,どこまで行ってもないのです。この辺か,と当りをつけて曲がってみると,また「真っ直ぐの矢印」が出てきます。途中「曲がれの矢印」がないのですね。高速道路の標識も,分岐の直前に出てくるので,かなり無理して割り込みをします。アーカンソー,テネシー,ミシシッピはこんなことはありませんでした。YBさんも憤慨しています。テキサスのTは Traffic Sign が判らないのTです。

途中,間違えてNASAに入り込んでしまいました。で,スペース・センターは隣だ,と教えられて,また迷ったあげくに辿り着くのでした。そもそも私はどこに行くのか判っていないのでした(今回はYBさんの企画)。
YBさんが予めネットで購入しておいてくれたチケットで入ります。15.70$。

早速トラムに乗って,NASA構内の見学です(結局NASAに入るのだったら,そのまま見せてくれればよいのに)。トラムはなにしろトラムだから,壁も戸も窓もない,吹きっさらしです。お願いしたので雨は止んでいますが,風が強くて寒いです。実は私はトラムに乗るなんて知らなかったのです。こんなことなら,雨と風をお願いしておけば良かったです。テキサスのTは Tram のTです。

管制室,モックアップ室,サターンV型,などを見学します。これは管制室のフロア・マット。欲しかったのですが,売店では売っていませんでした。
画像


私はこう云うメカ・メカっとしたものが大好きです。ダイヤルとか針のメータとかね。
画像

画像

画像


家の庭にロケットがあったら楽しいでしょうね。
画像


月の砂漠ですね。
画像


怨念のトイレ。ロケットの中にだってトイレがあるのに。なんでヒューストンの街には公衆トイレがないのでしょうか。
画像


これは月の石です。触らせてくれます。これで私も宇宙人の仲間です。(意味不明)
テキサスのTは,ツキのTです。やっと機嫌が良くなってきました。
画像


私が気に入ったロケット。やっぱり,こう云うのが良いですね。もう気分は,銀河少年隊です。私は未だに美少年パイロットになる夢を捨てていません。しかもただの少年ではなくて美少年でなくてはいけません。やっぱり無理なのかしら。
画像


17:30に追い出されるまで,朝からずっと愉しみました。YBさん,良い企画をありがとうございました。

また交通標識に悩まされ,割り込みを繰り返して,市内に戻ります。テキサスの夕陽です。
画像


YBさんはまだ市内を見ていないので,ぐるりと一周。First United Methodist Church に人だかりがあるので,寄ってみることにしました。
また一方通行と駐車場に悩まされて,3回廻ってしまいました。で結局,教会の真ん前の駐車場が今日は無料と云うことが判ったので,そこに止めます。駐車場には駱駝,驢馬,羊が待っていました。街の砂漠ですね。きっと大規模なページェントが行なわれたのでしょう。
画像


19:00からミサの開始。ピアノはスタンウェイ。パイプ・オルガンも古いけれど,温まってくると,良い音になってきました。
画像

画像

画像

画像


こちらは本物(の人間)。
画像


キャンドルを灯して,今夜はお仕舞い。浄化された様な気がします。20:00。
画像


House of Blues に寄ってみましたが,今夜はお休みでした。仕方ありません。ポスターとかを見ると,どうも普通のロックの様なので,あまり期待していませんでしたから,これはパスで良いです。これは朝の散歩で撮っておいた写真です。プログラムが貼ってないので,判りませんでした。
画像

画像


最後にホテルの近くの中華料理屋で食事。ここはビュッフェ(こちらではバッフェと発音します)スタイルではなくて,メニュウで選びます。蝦のワンタン,蝦のあんかけ固ヤキソバ,ホイコーロ。私はチンタオ・ビール3本。どれも久しぶりの味で,美味しかったです。
割り勘で32$にしました。
充実した一日でした。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TEXASのTは,何のT。そしてマイク・ネスミス先生生誕の病院 gumboyaya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる